815系 of 和白交通局

HOME > 鉄道模型 > 815系

JR九州 815系

IMG_0581.JPG多種多様な製品が発売されていますが、九州の近郊電車が製品化されることは、ほとんどありませんでした。しかし2009年に林檎製作所から815系・817系のキットが発売され、ちょっとした話題になりました。この製品はプラ製組立キットで、久々にキット制作に戻ってきたユーザーも多いようです。

現在作成中ですので、写真は随時アップしていきます。

IMG6121のコピー.jpg中途半端な写真で申し訳ありませんが、キットはこのような形になっており、グリーンマックスのキットと同じように組むことが出来ます。


IMG6124.jpg車体はこのような構成になっています。クーラーも付属しています。TNカプラー使用も考慮されており、至れり尽くせりです。


IMG6259.jpgキット付属のデカール。JR九州の車両の特徴と言えば、レタリングです。デカールでレタリングを再現します。
これを貼付けるのは、相当面倒な作業になりそうです。今はこの事は考えないで先に進みましょう。


IMG6262.jpgプラ接着剤で接着します。パーツも合いも良く、とても組み立てやすいです。前面スカートは、TNカプラーと干渉する部分を削っておきます。なおTNカプラーにも加工が必要となります。加工品は後日掲載します。


IMG6264.jpg屋根を接着する段階まで来ました。前面とクーラーは塗装完了後に取り付けをします。


以下制作中です。

ページの先頭へ