817系2000番台 of 和白交通局

HOME > 鉄道模型 > 817系2000番台

JR九州 817系2000番台

DSC06593.jpg2012年春に投入された817系2000番台。これまでの817系と違い、車体を白く塗装した事、前面のデザインが変わった事、車内がロングシートになった事など、今までの817系とは大きく異なる車両になりました。kitchenの817系1100番台キットをベースに製作しました。

kuha.jpgクハ816 博多側
トイレが設置されています。キットをそのまま組み立てており、特に加工は行っていません。窓ガラスはBONAの817系用ガラスを使用しています。ガラスは透明パーツなので、スモークグリーンを塗装しています。


kumoha.jpgクモハ817 折尾側
こちらに動力を組み込んでいます。動力は鉄コレ用を使用しています。
両車とも、車番のデカールは、1100番台のモノを、そのまま貼り付けてます。どうせ見えないだろうという、作者の手抜きです。


kumoha-1.jpgパンタグラフ周辺。真鍮線で配管を再現しています。


DSC06598.jpg
前面はTNカプラーを設置。そのままでは設置できないので、スカートとTNカプラーを大幅に削って、無理矢理設置しています。前面窓下の洗濯板のような凸凹部分は、kitchenからパーツが出てますので、そちらを使用しています。


ページの先頭へ