七尾線415系800番台 of 和白交通局

HOME > 鉄道模型 > 七尾線415系800番台

JR西日本 415系800番台

DSC04482.jpg七尾線に在籍する415系800番台。113系に485系の機器を載せ、415系に編入したという、異色の車両です。登場時は専用塗装が準備されましたが、現在は新地域塗装の一環で、赤一色の塗装になっています。

DSC04473.jpgマイクロエース415系800番台を塗り替えています。前面は手すりを別パーツ化してます。


DSC04486.jpgクモハ415-810 この車両にモーターが搭載されています。


DSC04488.jpgモハ414-810、パンタ下の窓が、独特な形になっているのが特徴です。


DSC04492.jpgモハ414-810の屋根。手前の車両と比べて、クーラーが片寄った位置に設置されていますが、この車両は113系時代に、冷房試作車に選ばれた編成で、片寄った位置に設置されています。


DSC04490.jpgクハ415-810です。全車両ともベンチレータを撤去しています。



ページの先頭へ