銀色の熊電 of 和白交通局

HOME > 写真集 > 銀色の熊電

銀色の熊電。

IMG_1215.jpg
熊本電鉄には、都営地下鉄三田線からやって来た電車が走っています。1995年に1編成が転属、2001年までに合計5編成が転入し、熊本電鉄の主力車両として活躍しています。この車両は熊本電鉄初の冷房車で、利用客からは大変歓迎されました。当初は都営地下鉄時代と大きく変わりませんが、スカートの取付けや、塗装の一部変更などが施されています。
東京時代と違って、地下区間を走行することも無く、超満員の乗客を運ぶこともありませんが、沿線の重要な足として、地道に活躍を続けています。

IMG_1100.jpg(6231A+6238A編成)2001年転入  北熊本-黒髪町IMG_1103.jpg(6111A+6118A編成)1996年転入  北熊本-黒髪町 IMG_1403.jpg(6221A+6228A編成)2000年転入  三ツ石-黒石

40D-IMG_2508.jpg(6101A+6108)1995年転入  北熊本車庫IMG_1215.jpg新須屋ー堀川IMG_1441.jpg黒石

IMG_1113.jpg黒髪町-藤崎宮前 供用区間IMG_1111.jpg黒髪町-藤崎宮前 供用区間IMG_1390.jpg堀川

IMG_1440.jpg黒石 踏切より撮影IMG_1443.jpg黒石IMG_1165.jpg三ツ石

IMG_6289.jpg北熊本P1040495.jpg"A"はATS搭載の証P1040479.jpgLED表示器 出入口の案内が表示されます。

P1040480.jpg今でも東京時代の名残P1040481.jpg車内の様子P1040487.jpg日立製です

IMG_6287.jpg100周年記念のラッピングが施されています。