熊本電鉄車庫一般解放 of 和白交通局

HOME > 特集 > 熊本電鉄車庫一般解放

熊本電鉄車庫一般解放

2009年5月30日熊本電鉄北熊本車両基地にて一般開放が実施されました。熊本電鉄は本年で創立100周年を迎えるため、記念事業の一環として北熊本車両基地が一般開放されました。展示車両は6000系(都営地下鉄)・5000系(東急電鉄)・200系(南海電鉄)・モハ71(広浜鉄道)と、現在所属するすべての形式が展示されました。特にモハ71に乗車できるという、ファンには大変嬉しいイベントも実施されました。車籍が無いため、本線の走行は出来ませんので、車両基地内を往復するだけの運転でしたが、通常は絶対に乗れない車両なので、大変多くの乗客が乗車していました。100周年記念グッズや、モハ71の車両部品のオークションが開催され、多くのファンや家族連れで賑わいました。

撮影日 2009年5月30日

img3401.jpg新旧車両勢揃い
img3496.jpg5000系と6000系
img3499.jpg
img3514.jpg200系(もと南海22000系)
img3505.jpg
img3508.jpg
img3502.jpg
img3511.jpg斬新なパンタの保管方法
img3517.jpg工場全景
img3520.jpg整備中の6000系
img3523.jpg6000系連結器
img3526.jpgプレートはそのまま
img3529.jpg工場というより工場(こうば)という雰囲気
img3532.jpg
img3535.jpg整備中の6000系
img3538.jpg
img3541.jpgモハ71
img3544.jpgモハ71
img3550.jpg反対側にはかつての終点「菊池」を表示
img3547.jpgモハ71 運転席
img3553.jpgモハ71連結面
img3556.jpg時代を感じさせます
img3559.jpg
img3562.jpg
img3565.jpgモハ71に乗車することができました
img3568.jpg車籍が無いので、本線は走れません
img3571.jpg東京・広島・大阪のそろい踏み
img3574.jpg
img3577.jpg軌道も走れるトラック
img3580.jpg違和感を感じるのは私だけ?

ページの先頭へ