湘南・関東エリア撮影記(1/3) of 和白交通局

HOME > 旅行記 > 湘南・関東エリア撮影記(1/3)

2009年10月10日(1日目)

IMG_5483.JPGいきなり新横浜駅から始まります。 新幹線で小倉~新横浜を移動し、新横浜から横浜市営地下鉄~東海道本線と乗り継ぎ、藤沢駅に向かいます。

IMG_5490.JPG早速最新鋭の500形電車が登場しました。

40D-IMG_8394.jpg500形を見送り、次の電車を待っていると、最古参の300形が現れました。現在300形は一編成のみの在籍です。

40D-IMG_8402.jpg家と家の隙間を縫うように走ります。.雰囲気としては熊本電鉄に似ている気がします。

40D-IMG_8421.jpg江ノ島駅で途中下車します。右が20形で左が300形です。多客期はこのように増結して運転しています。

40D-IMG_8439.jpg江ノ島駅~腰越駅には供用軌道があります。小型車体の江ノ電でも、自動車に比べれば大きい存在。自動車・歩行者に気をつけながら、ゆっくり走ります。

IMG_5494.JPG上の写真の右側に、「江ノ電もなか」の販売で有名な「扇屋」さんがあります。

40D-IMG_8456.jpg1500形 登場30周年を記念して、サンライン・カラーに塗り替えられました。

40D-IMG_8447.jpg腰越駅で供用軌道から専用軌道に戻ります。

40D-IMG_8472.jpg鎌倉高校前駅で再び途中下車。逆光で申し訳ありませんが、江ノ電を象徴する景色を収めることができました。

40D-IMG_8502.jpg鎌倉高校前駅から徒歩数分の所に、峰ヶ原信号場があります。必ずこの信号場で交換が行われますので、気軽に撮影できます。

IMG_5505.JPG鎌倉駅までやってきました。チョコレート塗装の列車がやって来ました。この列車で江ノ島駅に戻ります。

IMG_5515.JPG江ノ電江ノ島駅のすぐ近くに、湘南モノレール江ノ島駅があります。

IMG_5516.JPG主力の500形 3両編成で、ツーマン運転を行います。

40D-IMG_8510.jpgこのようにぶら下がって運転します。モノレールと言えば、ゆっくり走るイメージがありますが、湘南モノレールは、結構な速度を出します。住宅街の中を走るので、速度以上の体感を得ることができます。

この日の撮影はここで終了です。

ページの先頭へ